FC2ブログ

全国地域安全運動出動式

 10月11日(木)、全国地域安全運動出動式がポリテクセンター(札幌市西区二十四軒4条1丁目)において開催されました。

 これは、平成30年10月11日(木)~20日(土)までの10日間、全国地域安全運動が実施されることに伴い、運動期間初日である本日、運動の趣旨を地域に周知して自主防犯意識の高揚を図るために実施されたものです。
 運動期間中は、山の手連合町内会を含む西警察署管内の15の連合町内会、西区役所、山の手セーフティネットなどの自主防犯ボランティア団体等と西防犯協会、西警察署が協働して犯罪の発生抑止等を目的に各種活動を展開していくことになっています。

DSCF7099_R.jpg
▲会場の様子

DSCF7102_R.jpg
▲参加した山の手セーフティネットの皆さん

 出動式は西警察署の砂原署長からの挨拶で始まり、続いて西防犯協会の河田副会長が主催者挨拶を行いました。

DSCF7105_R.jpg DSCF7108_R.jpg
▲砂原 西警察署長の挨拶と河田 西防犯協会 副会長の挨拶

 続いて、西区の粟崎区長からの来賓挨拶が行われました。

DSCF7110_R.jpg
▲粟崎区長の挨拶

 続いて、平成30年度全国防犯功労者表彰伝達式、特殊詐欺被害防止DVDの上映があった後、西警察署管内の地域を代表し、西野地区の青パト隊の代表である西野連町の佐藤会長から出動申告があり、この出動申告により青色回転灯を装備した通称「青パト」が、警察車両を先頭にして、続々と地域防犯パトロールに出動していきました。

DSCF7120_R.jpg
▲出動申告の様子

DSCF7124_R.jpg
▲警察車両を先頭に続々と青パト隊が出動

DSCF7127_R.jpg DSCF7128_R.jpg
DSCF7131_R.jpg DSCF7132_R.jpg
▲続々と出動する山の手セーフティネットのみなさん

 山の手地区では、山の手連合町内会や山の手セーフティネットにより、青パト隊による防犯パトロールなどの防犯活動が日ごろから行われており、地域の安心・安全を守っています。
 こうした活動により、山の手地区の自主防犯意識が高まり、より安全・安心で住みやすい地域づくりがされていくことと思います。

トラックバック (承認制)