山の手セーフティネット 防犯功労団体表彰伝達式

 10月4日(水)、山の手セーフティネットの防犯功労団体表彰伝達式が、西警察署で行われました。
 これは、多年にわたり地域安全活動を積極的に推進し、防犯思想の普及高揚と安全で安心なまちづくりに貢献した団体に対し、全国防犯協会連合会会長と警察庁長官の連盟で表彰されるものになります。
 山の手セーフティネットの平賀典明代表と、山の手小学校の山谷校長、山の手南小学校の山本校長が伝達式に参加。平賀代表が札幌方面西警察署の砂原署長から表彰状と記念品を受け取りました。

IMGP3275_R.jpg IMGP3281_R.jpg
▲伝達式の様子

 青パト車両による巡回や小学校の集団下校訓練などの防犯教室への参加など、積極的に活動を続けている山の手セーフティネット。これからも安心で安全な山の手地区となるよう、活発な活動を続けていくことでしょう。

トラックバック (承認制)