琴似神社秋季大祭

 9月3日(日)、4日(月)の二日間に渡って、琴似神社秋季大祭がありました。
 琴似神社のお祭りは、山の手地区、八軒地区、琴似二十四軒地区の地域のみなさんが運営に携わっています。
 今年の祭典委員会委員長の当番は山の手地区ではありませんでしたが、山の手地域のたくさんの方が祭典委員会の役員、通行の安全確保等の活動を行っていました。

DSCF3461_R.jpg DSCF3458_R.jpg DSCF3452_R.jpg
▲多くの参拝者が訪れる琴似神社の様子(3日の夜)

 4日(月)にはお神輿や山車が琴似から山の手、二十四軒、八軒へと練り歩きました。

DSCF3463_R.jpg DSCF3467_R.jpg
▲出発を待つお神輿、神職、祭典役員のみなさま

DSCF3471_R.jpg DSCF3474_R.jpg DSCF3478_R.jpg DSCF3481_R.jpg
▲お神輿、山車が神社を出発する様子

DSCF3486_R.jpg DSCF3516_R.jpg
▲ラッキー山の手店の駐車場で玉串拝礼が行われ、山車で奉納舞が披露されました

NEC_0157_R.jpg NEC_0159_R.jpg NEC_0160_R.jpg NEC_0167_R.jpg
▲八軒から琴似に戻るところで、山の手さくら子供会も自作のお神輿を担いで練り歩きます

 二日間でお神輿も出る秋のお祭りは大変な賑わいです。
 山の手地域だけでなく、西区の広い地域の祭りとして多くのみなさんが楽しんだと思います。
 祭典委員を務めた地域のみなさん、通行指導等を行った地域のみなさん、お疲れ様でした。

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

トラックバック (承認制)