さんかくやまべェが山の手小学校に現れる!

 8月30日(水)、西区の環境キャラクター「さんかくやまベェ」が山の手小学校に現れました!
 ゆるキャラ®グランプリ2017にエントリーしたさんかくやまべェは、ゆるキャラ®グランプリ2017での投票のお願いを行いながら環境推進区としての西区の取組をPRするため、「ゆるっとキャラバ~ン」と銘打って小学校に出没しています。
 この日は、西区役所地域振興課の人たちと一緒に山の手小学校へ来たようです。

 給食時間を利用した校内放送で、やまべェの大好きな西区の小松菜について、西区地域振興課、藤塚教頭先生と一緒に各教室のテレビから子供たちへ説明します。

DSCF3288_R.jpg
▲放送室には放送中の表示

DSCF3302_R.jpg DSCF3306_R.jpg
▲各教室で小松菜の話を聞く児童

 放送の最後では、手で三角を作って「さんかく、さんかく~」とやまべェを応援していました。

DSCF3308_R.jpg
▲みんなで「さんかく、さんかく~」

 給食が終わった後の昼休み、誰もいない体育館に何かが出現!

DSCF3316_R.jpg

DSCF3315_R.jpg
▲あれ、何かいる・・・?!

DSCF3314_R.jpg

DSCF3313_R.jpg
▲さんかくやまべェが登場!!

 お昼休みで体育館に来た子供たちを出迎えようと、さんかくやまべェが体育館に現れました!
 子供たちに囲まれてちょっと困った様子にも見えましたが、やまべェも子供たちも楽しいふれあいのひと時を過ごします。

DSCF3320_R.jpg DSCF3322_R.jpg
▲子供たちとやまべェ

 やがてお昼休み時間が終わり、やまべェの前で「さんかく、さんかく~」とポーズを取ってお別れをしました。
 三角山から来た「さんかくやまべェ」とのふれあいをきっかけにして、西区の豊かな自然を大切に思う気持ちが育まれればと思います。

 さて、西区の環境キャラクター「さんかくやまベェ」がエントリーしている「ゆるキャラ®グランプリ2017」。
 インターネット投票により順位が決まりますので、皆様の清き一票をぜひ「さんかくやまベェ」に!応援よろしくお願いします!!
yamabee2017_R_20170809153923cd0.jpg
【投票期間】
平成29年8月1日(火)から平成29年11月10日(金)まで
【投票方法】
投票はこちらから。↓
http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00003285
投票は、ゆるキャラ®グランプリ公式ページから、1つのIDにつき1日1回できます。
詳細は、ゆるキャラ®グランプリオフィシャルウェブサイトをご確認のうえ投票をお願いします。
http://www.yurugp.jp/vote/method.php

<注意事項>
※投票には初回のみID登録が必要です。
ID登録はこちらから。↓
https://vote-yurugp.secureserv.jp/pc/members

【さんかくやまベェプロフィール】
三角山と琴似発寒川に古くから住む妖怪。年齢は、150万歳とされる。
西区の自然が大好きで、ヤマベ(ヤマメ)や草花と、のんびり自給自足(地産地消)の生活を送っている。
まだ山に雪が残るある春の日、琴似発寒川まで出てきて水を飲もうとしたところを、川辺の清掃をしていた地元住民に目撃されてからその存在が知られるようになる。
とぼけた顔をしているが、このごろは地球温暖化に悩んでいる。
好物は、山の手産のリンゴと小別沢産の小松菜。

yamabee_sleeping.jpg

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

トラックバック (承認制)