山の手連合町内会が生活道路除雪問題関係町内会会議を開催しました

 8月18日(木)、山の手会館(西区山の手3条2丁目)において、平成29年度第1回目の生活道路除雪問題関係町内会会議が開催されました。

DSCF2942_R.jpg

 この会議は、山の手連合町内会を構成する町内会のうち北1条宮の沢通りより山側にある各町内会が、坂が急だったり家が少なかったり道路幅が狭かったりといった山際にあることに起因する様々な課題を共有し、連携して解決していこうと、昨年度に引き続き行われている取組みです。
 主催は山の手連合町内会。参加した町内会は、第26町内会、第28町内会、第30町内会、第32町内会、第35町内会で、それぞれが昨年の除雪にかかる状況を報告し、共有しました。
 今年度の取組み方としては、昨年度よりも早く行動すること、個々の町内会の課題を連合町内会で取りまとめながら解決策を検討していくこととし、共有した情報を整理して次回の開催に繋げていくこととなりました。

 山の手地域での困りごとをみんなで共有し、解決していくというこのの取り組み。降雪期においても安心・安全に暮らせる山の手地域にしたいという山の手連合町内会の地域への思いが伝わってくる会議となりました。

トラックバック (承認制)