山の手地区 納涼盆踊り大会(一日目)

 8月12日(土)と13日(日)の2日間、山の手地区納涼盆踊り大会が山の手北風公園(西区山の手2条3丁目)で開催されました。主催は山の手連合町内会役員を中心とする盆踊り大会実行委員会。
 納涼盆踊り大会は、小中学校の夏休み期間中の最大のイベント。今年の盆踊りは、昨年までの北風公園から場所を移し、太陽公園と山の手会館での開催となりました。

 盆踊りの初日、天候はあいにくの雨。通常の盆踊りであれば中止になるところですが、山の手連合町内会では、予め雨の場合も想定してあります。山の手会館の大ホールを盆踊り会場にしてミニ盆踊りと夏祭りという形で実施します。

DSCF2762_R.jpg DSCF2769_R.jpg
▲雨天に合わせて会場を設営。露店もホール内に設けます。

 いよいよ開会です。司会進行は実行委員会の事務局長である山の手連合町内会の上田副会長。最初の挨拶は実行委員長を務めた山の手連合町内会の河村会長が行います。続いて、浦屋西区長から挨拶がありました。

DSCF2778_R.jpg DSCF2788_R.jpg
▲河村実行委員長の開会挨拶と浦谷区長の来賓挨拶

DSCF2790_R.jpg
▲司会進行を行う上田事務局長

 開会式の終了後に、早速子供盆踊りをスタート。ホールの中で輪を作り、大人の先導で子供たちが踊ります。

DSCF2797_R.jpg
▲子供盆踊りの様子

 子供盆踊り、親子盆踊りを行い、盆踊りとしては一旦終了。ここからは夏祭りタイムです。
 まず最初に、子供スイカ割り大会です。事前にエントリーしていた10人の子供が挑戦します。ステージの下では応援の子供たちが「がんばれ!」「右、右!」「少し下がって!」と声をかけながら、大変な盛り上がりを見せます。

DSCF2810_R.jpg DSCF2814_R.jpg
▲スイカ割りに挑戦する子供たち

 成功、失敗がありましたが、子供たちは参加賞のおやつセットを貰って大満足でした。
 さて、子供の次は大人の番。大人の「ラムネ早飲み大会」です。事前にエントリーしていた15人が、3組に分かれて挑戦します。
 慌てるとビー玉が飲み口を塞いで飲めなくなってしまいます。子供たちの熱い応援もあり、みんな必死でラムネを飲み干そうと頑張ります。

DSCF2824_R.jpg
▲ラムネ早飲み大会の様子

 ゲームもあって大変な盛り上がりとなった盆踊りの初日。外は小雨でしたが、来場したみなさんは盆踊りと夏祭りを満喫し、雨のことなど忘れてしまっている様子でした。

DSCF2827t_R.jpg
▲会場の様子

 (2日目に続きます。)

トラックバック (承認制)