FC2ブログ

緑のカーテン 生育状況

今日は雨模様で気温も低いですね。
秋の深まりを感じます。
今年も実施している緑のカーテンも、そろそろ終わりの時期が近付いています。

今回は、他の施設の生育状況を報告します。
札幌太田病院(山の手5条5丁目)の緑のカーテンの様子です。


20160707_001o_R.jpg 20160707_002o_R.jpg
▲7月初旬のアサガオの苗。まだまだこれからですが、花が一つだけ咲きました。

20160715_001o_R.jpg 20160715_002o_R.jpg
▲こちらは更に1週間後の様子。まだまだ小さいですが、花が増えてきました。

20160825_001o_R.jpg 20160825_003o_R.jpg 20160825_002o_R.jpg
▲8月下旬には、大きく育ち、緑が生い茂って花もたくさん開いていました。

20160825_004o_R.jpg 20160825_005o_R.jpg
▲綺麗に咲いたアサガオの花

太田病院の玄関前がアサガオで彩られ、少しかもしれませんが訪れる方の癒しになっていたのではないかと思います。

次回は、秋が深まり、そろそろ終わりが近づいているまちセンのヘチマ、アサガオ、キュウリの様子を紹介します。


【緑のカーテンとは・・・】
緑のカーテンを設置すると窓から入り込む直射日光を遮り、室内で涼しく過ごせる空間をつくってくれます。
また、植物が窓辺や外壁を覆うことで、建物の表面温度の上昇や日光の照り返しが抑制されます。身近に緑を育てることで生活に潤いが生まれ、癒しの効果も期待できます。
緑のカーテンについての詳細はこちらをご覧ください。
札幌市みどりの管理課”緑のカーテン”のホームページ

トラックバック (承認制)