FC2ブログ

緑のカーテンの生育状況(2か月)

6月24日に苗を植えた緑のカーテン。
既に2か月以上がたちましたので、現在の生育状況をお伝えします。
今回も山の手まちづくりセンターの状況です。

8月はとても暑く、台風の上陸などの影響で雨が多かったためか順調に生育しています。
アサガオは毎日花が咲き、キュウリもたくさん実をつけました。

DSCF8884_R.jpg
▲緑がネットの上の方まできて緑のカーテンらしくなっています

キュウリはが次々と花を咲かせ、実りました。

DSCF8886_R.jpg

DSCF8888_R.jpg DSCF8887_R.jpg
▲キュウリの様子

今回はキュウリの状況をお伝えしましたが、アサガオやヘチマの様子も近日中に紹介したいと思います。
その他の緑のカーテンを実施している施設の様子も紹介しますので、お楽しみに。

【緑のカーテンとは・・・】
緑のカーテンを設置すると窓から入り込む直射日光を遮り、室内で涼しく過ごせる空間をつくってくれます。
また、植物が窓辺や外壁を覆うことで、建物の表面温度の上昇や日光の照り返しが抑制されます。身近に緑を育てることで生活に潤いが生まれ、癒しの効果も期待できます。
緑のカーテンについての詳細はこちらをご覧ください。
札幌市みどりの管理課”緑のカーテン”のホームページ

トラックバック (承認制)