FC2ブログ

今年も緑のカーテンを始めました!

緑のカーテンをご存知ですか?
ヘチマやゴーヤ、アサガオのようなツル性の植物を窓の外などに這わせてつくる、植物のカーテンのことです。
緑のカーテンを設置すると窓から入り込む直射日光を遮り、室内で涼しく過ごせる空間をつくってくれます。
また、植物が窓辺や外壁を覆うことで、建物の表面温度の上昇や日光の照り返しが抑制されます。身近に緑を育てることで生活に潤いが生まれ、癒しの効果も期待できます。

今年も、山の手地区全体への広まりを期待して、まちづくりセンターの呼びかけに協力してくれた学校や児童会館、医療・介護施設等にご協力いただいております。
まちづくりセンターでは、アサガオ、キュウリを育てています。また、ヘチマは種からの育成にチャレンジしています。

DSCF8016_R.jpg DSCF8017_R.jpg
▲まちセンのプランター。ネットを使っています。

1466729636166_R.jpg 1466990138084_R.jpg
▲こちらの施設では屋上までロープを張っています。どこまで成長するのか楽しみです。

皆さんのご家庭でも、ぜひ緑のカーテンを育ててみましょう!
各所での、緑のカーテンの成長の様子は、随時当ブログで報告して行きます。
緑のカーテンについての詳細はこちらをご覧ください。
札幌市みどりの管理課”緑のカーテン”のホームページ

トラックバック (承認制)