FC2ブログ

山の手保育園 おまつりごっこ

 6月28日(木)、山の手保育園の園児によるおまつりごっこが開催されました。

 子どもたちがみんなで作ったお神輿を担いで、「ワッショイ、ワッショイ」と掛け声をあげながら近所を歩きました。

DSCF6754_R.jpg
DSCF6755_R.jpg
DSCF6758_R.jpg

 雨で一日延期となったお神輿でしたが、今日は雨も収まり、楽しいおまつりごっこになったと思います。
 子どもたちの元気な成長を地域で応援していきましょう。

子供すくすく育み隊の「七夕工作会」

 6月27日(水)、山の手小学校の教育支援ボランティア「子供すくすく育み隊」によるイベント「七夕工作会」が開催されました。
 場所は山の手小学校の図書室です。

DSCF6746_R.jpg

 北海道の七夕は8月7日なのですが、今回は7月7日の七夕にちなんでの工作会。「短冊を作って星に願いをかけよう!」です。
 休み時間になり、児童が集まります。それぞれの願い事を短冊に書いていきます。短冊の色とペンの色の組み合わせを工夫したり、絵を加えたりと、素晴らしい創造力で短冊を作っていきます。

DSCF6730_R.jpg DSCF6732_R.jpg
DSCF6735_R.jpg DSCF6738_R.jpg
▲工作に取り組む児童 「何をお願いしようかな~?」

 子供たちの素敵な願い事が書き留められた短冊が次々と出来上がります。
 出来上がった短冊は、図書室の掲示板に飾っていきます。「お星さまにお願いが届きますように・・」と言って飾り付けていく児童。掲示板は沢山の短冊で飾り付けられました。

DSCF6740_R.jpg DSCF6749_R.jpg
▲掲示板に短冊を飾り付けます

DSCF6752_R.jpg
▲飾り付けられた短冊

 みんなの願いが叶いますように!!

山の手商工振興会の定期総会が開催されました

 6月24日(日)、山の手商工振興会の定期総会が山の手会館(西区山の手3条2丁目)で開催されました。

 昨年9月の設立後、山の手タウン誌の発刊事業、会員の交流を深めるための新年会の開催など、短期間に様々な取り組みを進めてきた山の手商工振興会ですが、この日、初めての定期総会を開催。ようやく一区切りが付きます。

 総会は、事務局の本間さん(山の手ダイエットクラブ)の進行でスタート。初めに鈴木会長(稚内信金琴似支店)から挨拶があり、続いて議長選出に移ります。議長は出席者の中から上田さん(山の手会館運営委員会)が指名されました。

DSCF6719_R.jpg
▲議事の様子

 議長の進行で議事に入ります。最初に2017年度事業報告、決算報告、監査報告が行われ、次に、2018年度事業計画案、収支予算案を審議し、全て原案通りに承認されました。
 続いて、役員の選出についてです。今年度は役員の改選時期ではありませんが、会長、会計、事務局次長が退任することとなったため役員の補充ということで選任が行われました。
 会長は、前事務局長の簑和田さん(まるいち北海素材)が就任しました。

DSCF6728_R.jpg
▲新会長の元で挨拶を行う役員一同

 新年度は、いよいよ山の手タウン誌の配布するとともに、商工振興会らしいイベントとして、夏祭りやハロウィン祭りなどのイベントの開催など多数の事業を実施する予定の山の手商工振興会。
 山の手地域の繁栄のために、様々な取り組みを進めていくことと思います。

西消防団消防総合訓練大会

 平成30年度札幌市西消防団消防総合訓練大会が6月24日(日)、札幌市消防学校(札幌市西区八軒10条西13丁目)で開催されました。札幌市西消防団(西藤隆造団長)の主催によるものです。

1_IMG_1733_R.jpg 2_IMG_1753_R.jpg
▲曇り空の下、強風の中での訓練となりました。

 同大会は、消防団員の災害活動時における技術向上と士気高揚を図るため実施されているもので、西区にある五つの分団(琴似分団、西町分団、西野分団、八軒分団、発寒分団)が参加しました。
 山の手地区は琴似分団に含まれています。

3_DSCF6688_R.jpg
▲琴似分団(市田雅信 分団長)

 大会は、開会宣言の後、国旗掲揚を行い、続いて団旗に全員で敬礼後、総指揮者である尾崎武副団長から人員報告があり、その後、大会長である西藤隆造団長から大会長訓示が行われました。

 訓練では、部隊行動の確実性と規律の保持などを身に付け、消防活動時の要求に対応できる基礎づくりを目的とした「小隊訓練」と、大規模災害発生時の現場において、迅速的確な活動を行うための技術向上と体力の充実強化を目的とした「災害対応技術訓練」が行われました。
 また、この両訓練の間で、展示訓練として「小型ポンプ操作訓練」も行われました。

4_IMG_1849_R.jpg 5_IMG_2042_R.jpg
▲「小隊訓練」と「災害対応技術訓練」の様子

 審査の結果、琴似分団は「小隊訓練」で優勝、「災害対応技術訓練」で準優勝となりました。

 強風の中での訓練大会となりましたが、消防団のみなさんは時折強く吹く風をものともせず、日頃の訓練の成果を発揮していました。消防団のみなさんにより地域の安心・安全が守られているということが実感できた大会でした。

山の手地区納涼盆踊り大会 第1回実行委員会

 6月23日(土)、山の手地区納涼親子盆踊り大会の実行委員会が、山の手会館(西区山の手3条2丁目)で開催されました。
 今年の第1回目となる今回の実行委員会。8月12日、13日の親子盆踊り大会の実施に向け、約40名のみなさんが集まりました。
 最初に、上田 実行委員長(山の手連合町内副会長)が挨拶し、実行委員会がスタート。

DSC_1832_R_20180711140126e63.jpg
▲上田 実行委員長の挨拶

 本間 事務局長(山の手連合町内会総務部長)の進行、上田 実行委員長の内容説明で、議事が進みます。
 実施日のタイムスケジュール、各種準備作業内容、実行委員の係別配置、盆踊り大会の収支予算案、会場レイアウト、盆踊り大会の中で開催される子供仮装大会の内容(全体概要、受付方法、審査方法、審査員選出方法等)、盆踊り大会の案内文書送付先、ポスター掲示依頼についてなど、膨大な検討事項を議事として消化しました。

DSC_1833_R.jpg
▲実行委員会に参加する委員の皆さん

 昨年から、親子盆踊り大会の会場は山の手会館と太陽公園に変更。山の手会館、会館駐車場、太陽公園を一体的に使用し、小さな子どもからご年配の皆様まで多くの方が楽しむことができ、設営作業や物資の効率化により、内容の充実も図られています。
 更に、今年は山の手商工振興会が夏祭りを同時開催。山の手商工振興会による出店やイベントが予定されているとのことで、とても楽しみな内容になりそうです。
 山の手地区納涼親子盆踊り大会は8月12日(日)、13日(月)の2日間です。毎年日付が固定されていますので、8月12日、13日は山の手地区の盆踊り大会、と覚えていただけたらと思います。
 40名を超える実行委員の皆さんで準備を進めていく親子盆踊り大会。みなさん、お楽しみに!

山の手小学校子供すくすく育み隊 三角山登山

 6月23日(土)、山の手小学校子供すくすく育み隊による三角山登山が実施されました。
 参加児童はおよそ20名ほど。一緒に登山する大人は参加児童の保護者、子供すくすく育み隊、山小おやじの会、校長先生を始めとする山の手小の先生、「三角山に登り隊」の方など約20名です。

DSC_1813_R.jpg
▲集合場所に集まる児童と引率のみなさま

 子供すくすく育み隊の小林代表の進行により、集合場所で出発セレモニーを開催。最初に、山の手地区社会福祉協議会会長でもある山の手第31町内会の遠藤会長から、地域代表として、これから登山する児童へ激励の言葉がありました。
 続いて、小林代表から登山における注意事項などの説明。その後、おやじの会の土屋会長の指導により準備運動を行い、河合さんの指導でバディを組んで隊列を整えて出発。まずは三角山の登山口(山の手側)を目指します。

DSC_1815_R_201807111314500af.jpg
▲小林代表の説明

 登山口では山の手第30町内会の内藤総務部長が合流し、サポートメンバーに加わります。全員が揃ったところで少し休憩を挟み、隊列を再び揃えて出発しました。

DSC_1817_R.jpg
▲登り始めの様子

 間もなく三の坂のこぶし平に到着。ここで小休止を兼ねて草花教室を開催。こぶし平にある「オオバコ」という草の話や三角山にある花の話を聞いてから、再びバディチェックを行い、隊列を作ります。そして再び頂上へ向けて歩き出します。
 昨年よりも児童の人数が多く、登山の隊列はとても長くなりましたが、引率の大人も含めて皆で声を掛け合いながら整った隊列を維持して元気に上る子供たち。

DSC_1820_R.jpg
▲順調に登る子供たち

DSC_1821_R.jpg
▲もうすぐ山頂!

 やがて山頂に到着しました。山頂からの眺めは、少し雲がありますがなかなかの景色。「天使のはしご」と呼ばれる光の筋を見ることができて子供たちも大喜びです。

DSC_1823_R.jpg
▲みんなで山頂に到着~

DSC_1829B_R.jpg
▲子供たちで登頂記念にパチリ

DSC_1825_R.jpg
▲山頂からの眺め(天使のはしごが見えます)

 三角山の山頂は狭いので、少し休憩したら、お腹が減っているのを我慢して下山開始です。みんな、早くお弁当を食べたいので少し急ぎ足です。下りは二人静の散歩道を通るルートで下山します。少し遠回りのルートですが、歩きやすいルートなので意外と早く進みます。
 無事に全員で登山口に戻り、休憩です。この後、やまびこ公園でお弁当を食べるために移動しますが、その前に校長先生と内藤さんとはここでお別れ。ここまでのサポートのお礼を言って、やまびこ公園を目指して出発。
 その後、やまびこ公園で昼食をとり、終了式を行って解散しました。

 登山は順調で、子供たちは大満足だったようです。児童の引率に協力いただいた皆様、大変お疲れ様でした。
 子供すくすく育み隊はこれからも楽しい企画を進めていきます!お楽しみに!

不審者の出没(西警察署より)

 6月20日午後5時10分頃、西区八軒6条東3丁目付近で、帰宅途中の男子児童が、前方から近づいてきた男に「こっちこい」と声をかけられる事案が発生しました。男は、年齢30歳くらい、身長170センチメートルくらい、体格やせ型、上衣黄色Tシャツ、下衣黒色ズボン、白色マスク着用、黒色ショルダーバッグを持っていました。
 このような被害に遭った時は、すぐにその場から安全な場所に避難し、大人に知らせましょう。保護者の方は、お子さんからこのような話を聞いた際は、速やかに110番通報をお願いします。
【配信:西警察署】

平成30年度 山の手南小 スクールゾーン実行委員会

 6月21日(木)、山の手南小学校において平成30年度 第1回 スクールゾーン実行委員会が開催されました。
 スクールゾーン実行委員会は、小学校の通学路などのスクールゾーンにおいて、子どもの交通事故防止を最重点に、学校及びPTAの皆さんに加え、山の手地区の連合町内会、交通安全実践会、交通安全指導員会、交通安全母の会、セーフティ・ネット、土木センターなどの団体及び関係機関が一体となって交通安全の諸施策を推進することを目的にしています。

 委員会は、事務局である鎌田先生の進行により開会し、最初に西村会長から挨拶がありました。
 続いて、山の手南小学校の山本校長先生、山の手地区交通安全実践会の熊井会長から挨拶がありました。

 その後、議事に入り、平成29年度の事業報告と収支決算報告、平成30年度の事業計画案と収支予算案を審議し、いずれも承認されました。
 また、児童の安全確保をテーマに、冬期間の除雪を含めた通学路の交通安全に関することや西区の不審者情報と対策について活発に意見交換を行いました。

 7月11日からは夏の交通安全市民総ぐるみ運動期間になります。子どもたちの登下校の安心・安全確保のため、スクールゾーン実行委員会では、関係機関が連携して様々な取組みを行っていきます。

不審者の出没!(西警察署より)

 6月20日午前7時30分ころ、地下鉄宮の沢駅構内において、登校中の女子高生の顔をのぞき込み、手をつないでくる不審者が出没しました。不審者の特徴は、35歳位の男で身長165cm~170cmくらい、中肉、坊主頭、上衣白っぽい服、黒色スラックス、黒ぶち眼鏡、リュックサックを所持していました。
 女性や小さいお子さんは防犯ブザー等を持ち歩くようにし、不審者に遭遇した際は、身の安全を守るため迷わず使用するようにしましょう。
【配信:西警察署】

不審者情報!(西警察署より)

 6月15日午後4時ころ、西区平和2条2丁目付近において下校中の女子中学生らの後方を徒歩でつける不審者が出没しました。不審者の特徴は、40歳から50歳くらいの男で小太り、黒色短髪、黒色ジャンパー、下衣黒色ジャージ、白色マスク、リュックサックを所持しており、女子中学生の20メートルくらい後方を200メートルくらいにわたってつけてきました。
 不審者を目撃した際は、110番通報するようにお願いします。
【配信:西警察署】

琴似中学校区青少年健全育成推進会総会

 6月19日(火)、琴似中学校において、平成30年度の琴似中学校区青少年健全育成推進会総会が開催されました。

 琴似中学校区青少年健全育成推進会とは、琴似中学校区における青少年の健全育成・非行防止の推進に寄与するため、地域環境をより良くしていこうと小・中・高等学校のPTA、琴似・山の手連合町内会、単位町内会、琴似商店街、少年補導員や子どもの会、地区青少年育成委員会等の諸団体や諸機関で構成する組織です。

 総会は、推進会の会長である 琴似中学校PTAの菅原会長の挨拶で始まりました。


DSCF6679_R.jpg
▲挨拶を行う菅原会長

 次に、事務局担当校である 琴似中学校の勝田校長先生からの挨拶があり、その後、西区市民部地域振興課の酒田課長より、来賓挨拶がありました。

DSCF6681_R.jpg
▲勝田校長の挨拶

 そして、いよいよ議事に入ります。琴似中学校の小田島先生が議長となって進行します。
 まずは協議事項です。平成29年度の活動報告及び決算・監査報告と、平成30年度の活動計画案及び収支予算案が審議され、いずれも承認されました。
 続いての情報交流では、出席者間で活発な発言がされ、有意義な情報交換が行われました。

DSCF6675_R.jpg
▲審議の様子

 平成30年度においても、琴似中学校区青少年健全育成推進会は、交通安全指導やふれあいパトロールといった校区内巡視活動などを行い、地域の青少年を健全に育成していくために保護者を中心とするPTAと町内会を中心とする地域が有機的に連携した活動を行っていくことと思います。

ひったくり未遂の発生について(西警察署より)

 6月18日午後10時30分ころ、西区平和2条4丁目付近においてショルダーバッグを掛けて歩行中の女子高生が背後から走ってきた男にバッグをひったくられそうになる事案が発生しました。 男は、40歳代、身長160cmから165cmくらいの小太り、黒色フード付きジャンパー、黒色ズボン、白色のマスクを着用していました。
 イヤホン等をしていると周りの声が聞こえづらくなり、犯罪や事故に遭遇する可能性が高くなるため、ながら歩きはやめましょう。また、このような被害にあったり、目撃した際は110番通報して下さい。
【配信:西警察署】

不審者に注意!(西警察署より)

 6月15日午後3時30分ころ、中央区南1条西26丁目付近を女子児童が歩行中、白い車に乗った不審者に「おはよう。お疲れ。」と声を掛けられる事案が発生しました。不審者は、年齢20~30歳位、白いワイシャツを着用し、黒色短髪で長めのあごひげのある男でした。
 不審者を見掛けた際は、110番通報をお願いします。
【配信:西警察署】

山の手地区「第6回 交流の広場」が開催されました

 6月17日(日)、山の手会館(西区山の手3条2丁目)において、山の手地区「交流の広場」が開催されました。主催は、山の手連合町内会。
 山の手地区「交流の広場」は、新山の手会館を地域のために最大限活用し、地域を元気にしていこうと実施しているもので、2016年度から開催しています。今年度も昨年度同様に春と秋の2回開催する予定。その最初の開催が今回の「第6回交流の広場」となります。
 今回も、山の手地区のお店が積極的に参加し、焼き鳥、おでん、おにぎり、蒸し牡蠣、枝豆、から揚げ、わたあめ、かき氷などの食べ物や飲料を低廉に販売しました。

 当日は気温は低めでしたが天候は晴れ。11時からの開始を待ちきれない地域の多くの皆さんが、山の手会館と太陽公園に集まりました。
 開始時間の11時になり、いよいよ山の手連合町内会の本間総務部長の進行で開会式が始まります。最初に、上田副会長からの主催者挨拶がありました。

DSC_1828_R.jpg DSC_1819_R.jpg
▲司会進行を行う本間総務部長と主催者挨拶を行う上田副会長

 挨拶に続いて、上田副会長からは「交流の広場」の趣旨説明と出店者の紹介がありました。今回から、山の手商工振興会が出展を担当しています。食品関係では、駄菓子屋まるいち、河原商店、吉岡青果店が出店。その他として、ドクターフェリスの基礎化粧品販売の「和みルーム」、レッドコードトレーニングの「OPPO(オッポ)」、マッサージと針灸治療の「指庵」、ダイエットや体質改善の「山の手ダイエットクラブ」が出展し、それぞれ無料相談・体験コーナーなどを実施します。

 好天に恵まれた「交流の広場」には多くの来場者があり、小さな子どもも大人と一緒に参加してすっかり親子連れで楽しめることが定着した様子。子供向けにはバルーンくじとヨーヨー釣りが登場し、子供たちの人気を集めていました。

DSC_1826_R.jpg
▲交流の広場の様子

 今回は山の手会館で地域の弔事があるため、地域の皆さんと協力して予定より早く切り上げることになっていました。
 最後は、山の手連合町内会の宮田会計部長からの閉会挨拶で無事に終了。

 交流の広場で世代を超えた地域の繋がりがまた強くなり、山の手の地域の皆さんの交流の輪がどんどん広がっているようです!
 山の手地域のみなさんが力を合わせて作った山の手会館を、地域の多くの人が交流する賑わいの場にするこの取り組み。
 次回は9月を予定しています。山の手連合町内会の役員のみなさんの更なる工夫で、次回も盛会が見込まれますので、みなさん、お楽しみに!

山の手地区福祉のまち推進センター研修会

 6月16日(土)、「山の手地区福祉のまち推進センター研修会」が山の手会館(西区山の手3条2丁目)で開催されました。
 この研修会は、山の手地区の地域のみなさんを対象に福祉のまち推進センターが開催。山の手会館1階の大ホールが一杯になるほど多くの地域の方々が参加しました。
 研修会は、山の手地区福祉のまち推進センター事務局の志田事務局次長の司会・進行で始まりました。
 最初に、遠藤運営委員長より研修会の開催にあたっての挨拶がありました。

DSC_1818_R.jpg
▲遠藤委員長の挨拶

 その後、研修会となりました。今回の講師は札幌山の上病院(西区山の手6条9丁目)の心臓リハビリテーションセンターから、センター長の坂本三哉氏とリハビリテーション部副部長の竹内大人氏の両名。テーマは「いつまでも歩けるためのリハビリ」です。

DSC_1815_R.jpg
▲研修の様子

 山の手地区のみなさまの健康維持のために、山の手連合町内会福祉部とともに、福祉のまちふれあいセンターは様々な活動を行っていきます。

詐欺のハガキに注意!(西警察署より)

 6月5日から6月6日にかけて「法務省管轄支局民間訴訟通達センター」の詐欺のハガキが全道各地に郵送されています。ハガキを受け取ってもハガキに記載された問い合わせ窓口には絶対に連絡せず、警察等にご相談下さい。
【配信:西警察署】

山の手地区花いっぱい運動

 6月7日(木)、毎年恒例の山の手地区「花いっぱい運動」が実施されました。
 山の手連合町内会や各単位町内会の女性部が中心となり、山の手通と琴似栄町通の300を超える街路樹マスを、花で彩ろうと、毎年この時期行っているものです。
 町内会の役員の皆さんが中心となって、5月下旬からこの日のために、マスの土起こしなど準備を整えました。町内会が設立されていないマンション付近も、山の手連合町内会でビラを全戸配布し、入居者のみなさんに協力を呼びかけるなど、余すことなく域内すべてのマスで準備してきました。

 朝8時45分、今にも雨が降り出しそうな天気の中、連町役員の青パト車等の先導のもと、花苗を満載した箱型トラックが山の手会館(西区山の手3条2丁目)を出発。西区土木部から提供された5,440株を、地区内20か所の引き渡し地点で連合町内会の役員の皆さんが荷降ろししながら配達しました。

DSC_1832_R.jpg DSC_1836_R.jpg
▲花苗満載の箱型トラックから地区内20か所へ荷降ろししながら配達

 それぞれの場所では、引き渡された花苗を各町内会の皆さんが早速、マスへの植え込み作業を開始。
 サルビア、マリーゴールド、ベコニア、キンギョソウの4種類の花苗が植え込まれ、沿道は、様々な彩りで美しい街並みに変わります。

DSC_1837_R.jpg
▲配達された花苗は早速植樹桝へ植えられました

 この行事は、初夏の風物詩としてすっかり定着した感があるのですが、なぜか近年は天候に恵まれていません。しかし、そのような中でも連町役員のみなさん、各町内会の皆さんが例年変わらず花植えを行い、街並みを花で彩ってくださっています。
 これから夏本番を迎えますが、水やりや雑草取りなど日頃のお世話には、多くの人手が必要不可欠。
 連合町内会や町内会の役員の皆さん、女性部のみなさんを始め、地域が一丸となって、美しい街並みを維持するよう、協力していきましょう。

不審者の目撃情報!(西警察署より)

 6月5日午後3時30分ころ、西区八軒4条西6丁目付近の琴似発寒川河川敷において、自身のズボンの中に手を入れ、手を動かしている不審者が出没しました。不審者は、30代から40代くらいの男性で、身長170cmくらい、上下銀色のジャージ、銀色の帽子を着用していました。
 不審者を目撃した場合は、110番通報するようお願いします。
【配信:西警察署】

不審者の出没情報(西警察署より)

 6月5日午後4時ころ、西区発寒7条7丁目付近において歩行中の女子児童が振り返ったところ、ニヤツキながら後方を歩く不審者が出没しました。不審者は、40歳くらいの男性で、身長160cmから170cmくらい、色不明のハット帽、ベージュ色のリュックサックを所持していました。
 女性の方やお子さんは防犯ブザーを携帯する等不審者対策を心掛け、不審者を目撃した際は110番通報するようお願いします。
【配信:西警察署】

サギのハガキに注意!(北海道警察本部より)

 6月5日から全道のご家庭に「法務省管轄支局民間訴訟通達センター」をかたる『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』というサギのハガキが郵送されています。ハガキに記載の窓口に電話をすると「裁判の取り下げ費用」等の名目でお金をだまし取られてしまいます。犯人は、コンビニ払い、電子マネー、宅急便等での支払いを指示してきますが、あり得ません。あなたのお宅にも届くかもしれません!犯人は、少しずつ文言を変えていますが、似たようなハガキは全て詐欺です!ご家族や友人等にも注意喚起をお願いします。
(配信:北海道警察本部生活安全企画課)

自転車盗難が増えています!(西警察署より)

 西警察署の管内で自転車盗難の被害が多発しています。盗難被害の半数は無施錠が原因となっています。「家の前だから大丈夫。」などと安心せず、自転車を駐輪する時は、短時間でも2つの鍵を使用する「ツーロック」を心がけましょう。
【配信:西警察署】

つきまとい事案の発生!!!(西警察署より)

 6月3日午後1時頃、中央区宮ヶ丘地区で、女性が見知らぬ男につきまとわれる事案が発生しました。男は、年齢40歳位、身長170センチメートル位、体格小太り、上衣青色チェック柄シャツ、黒色短髪、手にスマートフォンを持っていました。
 このような被害に遭った時は、安全な場所に避難して助けを求めたり、速やかに110番通報して下さい。
(配信:西警察署)

不審者にご用心!(西警察署より)

 6月3日午前7時50分頃、西区西町地区で、女性が下半身を露出した男を目撃しました。男は、年齢40から50歳位、身長175センチメートル位、体格中肉、上衣黒色パーカー、下衣青色ジーンズ、黒色短髪でした。
 このような不審者を目撃した際には、相手を刺激することなく、安全な場所に避難して速やかに110番通報して下さい。
(配信:西警察署)

つきまとい事案の発生!!(西警察署より)

 6月3日午前3時30分頃、西区山の手地区で、女性が徒歩で帰宅途中、不審な男に徒歩でつきまとわれるという事案が発生しました。男は、年齢40歳位、身長170センチメートル位、体格小太り、上衣白色Yシャツ、黒色系ネクタイ、下衣黒色系スーツズボン、黒髪で、金縁の眼鏡をかけていました。
 イヤホンで音楽を聴きながら歩いていると、不審者の接近に気付きにくいことがあり、大変危険です。特に女性が1人で夜道を歩く時、イヤホンは外しましょう。
(配信:西警察署)

つきまとい事案の発生!(西警察署より)

 5月31日午後5時50分頃、西区八軒地区で、女子児童が自転車で走行中、自転車に乗った男に後方からつきまとわれるという事案が発生しました。男は、年齢40歳位、体格やせ型、上衣黒色ジャケット若しくはパーカー、下衣黒色ジーンズ、黒色系キャップ帽、眼鏡をかけた男でした。
 このような被害に遭った時は、近くのお店など、安全な場所に避難した上で、速やかに110番通報をお願いします。
(配信:西警察署)

山の手小学校・山の手南小学校の大運動会

 6月2日(土)、山の手小学校と山の手南小学校で大運動会が開催されました。山の手小学校は第52回、山の手南小学校は第37回の大運動会となります。
 数日前の雨模様の天候から回復して迎えた当日、少し雲もあって気温は若干低いものの、厳しい日差しが無く絶好の運動会日和。山の手の子供たちの元気が良い天気を呼び寄せていました。

DSCF6623_R.jpg
▲開会式の様子

DSCF6629_R.jpg DSCF6631_R.jpg
▲応援合戦の様子

DSCF6634_R.jpg
▲ラジオ体操をして競技に備えます

DSCF6638_R.jpg DSCF6641_R.jpg
▲徒競走や綱引きの様子

DSCF6648_R.jpg DSCF6651_R.jpg
▲低学年リレーやYOSAKOIソーラン

 途中で雨が降って競技を中断するアクシデントもありましたが、子供たちは元気にグランドを駆け回り、無事に運動会は終了しました。
 準備に当たられた先生、PTAなどの関係者の皆様、お弁当の準備などでご苦労された保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。きっと子供たちにとっても思い出に残る運動会になったと思います。
 これからも子どもたちが元気に成長していくよう、学校と地域が連携して児童の成長を見守り、応援していけたらと思います。

架空請求詐欺の葉書に注意!!(西警察署より)

 西警察署管内において、「訴訟最終告知のお知らせ」等という詐欺の葉書が、複数のご家庭に郵送されています。葉書に書かれた窓口に電話すると、弁護士等のフリをした犯人が、訴訟取消費用などとしてお金をだまし取ろうとします。犯人は、コンビニ払いやギフトカード等の電子マネー、宅配便などでの支払いを指示してきます。
 この種内容の葉書が届いた場合は、詐欺の可能性が高いので、葉書記載の連絡先に問い合わせることなく、警察等にご相談ください。
【配信:西警察署 011-666-0110】

不審者情報について(西警察署より)

 5月28日午後4時20分ころ、西区八軒8条西4丁目付近において、徒歩で下校途中の女子生徒が後方から歩いてきた男に「道案内してほしい。虫がついているよ。」等と言われ、体を触られる事案が発生しました。男の特徴は、身長160cmから170cmくらい、やせ型、黒色短髪、上衣紺色ウィンドブレーカー、紺色短パンを着用していました。不審者を目撃した際は、すぐに110番通報するようお願いします。
【配信:西警察署】

不審者に注意!(西警察署より)

 5月24日午後7時30分ころ、西区琴似1条4丁目付近路上において、女子児童が帰宅途中、「その靴どうしたの?」と声をかける不審者が現れました。不審者は、身長170cmくらいの男で、黒っぽい服を着用し、黒色のキャップ帽子をかぶっていました。不審者を見かけた際は、110番通報をお願いします。
【配信:西警察署】
運営者

札幌市西区山の手まちづくりセンター

札幌市西区山の手まちづくりセンター
〒063-0003
札幌市西区山の手3条7丁目1-38 (周辺地図)
電話:011-613-1929
FAX:011-613-1373
E-mail:ni.yamanote@city.sapporo.jp
開所時間:8時45分~17時15分
閉所日:土・日曜日、祝・休日、12月29日~1月3日

最近の記事
カレンダー
前月 < 2018年06月 > 次月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別の記事
記事の分類
ブログ内の検索
スマホ・携帯サイト(QRコード)
QR
まちづくり活動団体
山の手地区の施設等
地区外の施設等
RSSフィード