FC2ブログ

平成29年度 第2回女性部・福祉部合同会議を開催

 8月24日(木)、山の手連合町内会・単位町内会の女性部・福祉部合同会議が山の手会館(西区山の手3条2丁目)で開催されました。

 今回は平成29年度の第2回目の開催。山の手地区の単位町内会の女性部及び福祉部の方と山の手連合町内会の女性部役員、福祉部役員及び副会長等の皆さんなど多くの参加者が集まっての会議となりました。

 会議の進行は連合町内会総務部の本間部長が担当。最初の挨拶は山の手連合町内会女性部の佐藤部長。続いて河村会長からの挨拶がありました。

DSCF2989_R.jpg DSCF2991_R.jpg
▲主催者挨拶を行う佐藤部長と河村会長

 次は来賓の紹介と挨拶。来賓として出席したのは西区社会福祉協議会の飯田事務局次長、福祉のまちふれあいセンターの遠藤運営委員長と中村事務局長、それから西区保健福祉部から山の手地区福祉活動支援担当課長(山の手まちセン所長兼務)が出席しました。

DSCF2995_R.jpg
▲来賓挨拶を行う飯田事務局次長

 続いて協議事項に入ります。平成29年度下期の女性部関係事業予定について、上田副会長から説明。今後の予定を確認しました。
 次は福祉部研修会についての協議です。山の手連合町内会の福祉部の小谷部長から説明します。連合町内会福祉部が主催する研修の内容について、札幌市社会福祉協議会の「ふくしの出張講座」を活用して計画していくことを提案。具体的な内容については連町福祉部に一任するということで了承されました。
 続いては、山の手地区交通安全母の会の活動についての提案。今年度は、連町・単町女性部の活動と一体的にしていくために交通安全母の会の会長に連町女性部長が就任。これを踏まえての検討でした。複数の女性部役員の方から意見が出され、各単位町内会の女性部・福祉部役員は山の手地区交通安全母の会の会員とすることが全会一致で決まりました。今後の活動の発展が期待されます。
 その他として、単位町内会の再編・統合、山の手商工団体設立の動き、山の手会館の経営状況などが報告されで議事は終了。

DSCF3004_R.jpg
▲会議の様子

最後に、山の手連合町内会福祉部の小谷部長からの閉会挨拶で会議は終わりました。

DSCF3008_R.jpg
▲閉会挨拶を行う小谷部長

 様々な町内会活動でいつも活躍する女性部のみなさんと、地域福祉活動でいつも頑張っている福祉部のみなさんによる2回目の会議。多くの参加者による活発な議論で、今年度の下期の活動内容が決まりました。
 こうしたみなさんの活躍で、山の手地区はますます元気になっていくことと思います。

自衛隊協力会山の手分会施設見学会

 自衛隊協力会山の手分会(小谷秀俊分会長)の施設見学会が8月24日(木)に実施されました。
 自衛隊協力会とは、自衛隊に対する理解を深め、郷土の安全と自衛隊の健全な発展を期待し、併せて会員相互の親睦を図ることを目的とした団体で、事業の一つとして毎年自衛隊施設の見学会を行っています。
 昨年度は、大きな災害発生に伴う被災地支援活動に集中するため施設見学会を中止していたことから、今年は2年ぶりの施設見学会となりました。

 今年の見学先は陸上自衛隊丘珠駐屯地。ここには、北海道全域で活動を行う北部方面航空隊、そして第7師団隷下の第7飛行隊、第11旅団隷下の第11飛行隊が駐屯しおり、その他駐屯地の維持管理等のための各諸隊が活動しています。また、丘珠駐屯地にある札幌飛行場(丘珠空港)は、全国で唯一陸上自衛隊が管理する官民共用の飛行場ということで、飛行場維持管理業務や航空管制等の業務は陸上自衛隊が行っています。
 参加者たちは、小雨が降る中、丘珠駐屯地業務隊の空港除雪作業や火災対応、航空管制における航空気象班の業務などの説明を受け、実際の装備品や業務の現場を見学。

DSCF2972_R.jpg
▲消防用の特殊車両

 また、格納庫内でOH-1(観測ヘリコプター)やUH-1(多用途ヘリコプター)を見学。その後、駐屯地内の食堂で部隊食を体験しました。

DSCF2975_R.jpg DSCF2976_R.jpg
▲格納庫内で装備品を見学

 その後、駐屯地を出て隣接する丘珠空港ビルへ移動。3階の送迎デッキから飛行機の離発着を見学。更に、2階の札幌いま・むかし探検広場で札幌の歴史を見学し、帰路につきました。

DSCF2979_R.jpg
▲静岡便(ジェット機)の着陸

DSCF2984_R.jpg
▲送迎デッキの左手に自衛隊機の着陸の様子が見えます

DSCF2987_R.jpg
▲札幌いま・むかし探検広場を見学

 2年振りの施設見学は残念ながら天候に恵まれませんでしたが、参加者は貴重な体験ができたことと思います。

!!!不審者情報!!!(西警察署より)

 8月23日午後7時ころ、札幌市中央区北1条西24丁目2番地付近路上において、自転車に乗り信号待ちをしていた女子生徒に対し、無言でタオルを両手で左右に張り伸ばすように見せつける不審な男が出没しました。
 不審者の特徴は、年齢40歳から50歳、身長160cmから165cm、体格太め、上衣黒色フード付きパーカー、下衣黒色ズボンで薄い黄色のタオルを所持していました。
 不審者を見掛けた際には安全な場所に避難するとともに、すぐに110番通報してください。
 また、被害に遭わないために、夜間帰宅する際は、イヤホンで音楽を聴いたり、スマートフォンを操作するなどの「ながら歩き」を避けましょう。
【配信:西警察署 011-666-0110】
運営者

札幌市西区山の手まちづくりセンター

札幌市西区山の手まちづくりセンター
〒063-0003
札幌市西区山の手3条7丁目1-38 (周辺地図)
電話:011-613-1929
FAX:011-613-1373
E-mail:ni.yamanote@city.sapporo.jp
開所時間:8時45分~17時15分
閉所日:土・日曜日、祝・休日、12月29日~1月3日

最近の記事
カレンダー
前月 < 2017年08月 > 次月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別の記事
記事の分類
ブログ内の検索
スマホ・携帯サイト(QRコード)
QR
まちづくり活動団体
山の手地区の施設等
地区外の施設等
RSSフィード