FC2ブログ

警察官を装った詐欺電話に注意!(西警察署より)

 11月8日、西警察署管内の複数のご家庭に、西警察署生活安全課の警察官をかたる男や女から詐欺の電話がかかってきています。犯人は「詐欺グループを捕まえたところ、あなたの個人情報が漏れていることがわかった。現在使用しているキャッシュカードや通帳を悪用される可能性があるため、後で受け取りに行く。」等と言っています。
 警察がキャッシュカードや通帳を受け取りに行くことはありません。このような電話がかかってきたら詐欺ですので、騙されないよう注意してください。
【配信:西警察署】

還付金の予兆電話に注意!(西警察署より)

 11月7日、西区内の複数のご家庭に還付金詐欺の予兆電話がありました。犯人は、区役所の職員を装い、「還付金がある。」などと言って、通帳とキャッシュカードを持ってATMに向かうよう指示しています。
 医療費などの還付金がATMで受け取れるというのは詐欺です。このような電話がかかってきた時は、銀行やATMに行く前に、家族や警察に相談しましょう。
【配信:西警察署】

不審者情報!(西警察署より)

10月29日午後11時5分頃、札幌市西区二十四軒4条5丁目付近において、帰宅途中の女性に対し、後方から接近してきた男が卑わいな言葉で声掛けをし、下半身を露出する事案が発生しました。男の特徴は、年齢40歳位、身長170センチメートル位、やせ型、黒色短髪、黒色上衣着用です。
 イヤホンをしていると近づいてくる不審者に気付きにくくなるため、歩行中はイヤホンをせず、周囲に注意を払うようにしましょう。
【配信:西警察署011-666-0110】

痴漢の発生!(西警察署より)

 10月26日午後4時30分頃、西区西町南11丁目付近において歩行中の女性が自転車に乗車する男に追い抜かれる際、胸を触られる事案が発生しました。男の特徴は、10歳から20歳位、やせ型、黒色短髪で黒色フード付きパーカーを着用しシルバー色軽快自転車に乗車していました。
 不審者に遭遇した際は、安全なところまで避難し、110番通報するようお願いします。
【配信:西警察署】

オレオレ詐欺の電話に注意!(西警察署より)

 22日に続き、西警察署管内のご家庭に、孫のフリをした犯人からオレオレ詐欺の予兆電話が入電しています。犯人は、「同窓会の通知きてるか。1600万円株で儲かったから600万円送りたい。」等と言って電話を切っていますが、その後、会社員を装った別の犯人から「600万円振り込みます。」等と電話がかかってきて口座番号を聞き出そうとするものです。親族をかたる者からお金を要求する電話があっても、相手の指示には従わずに必ず家族や警察に相談しましょう。
【配信:西警察署】

声かけ事案の発生(西警察署より)

 10月19日午後3時55分ころ、中央区北4条西24丁目先歩道上において、男子児童が男に「ちょっといい」と声を掛けられたため「いや、無理です。」と答えると、男は無言で立ち去る事案が発生しました。男の特徴は、年齢60歳位、身長155センチメートル位、体格中肉、黒色ジャンパーに黒色ズボン着用、紺色サングラス、黒色キャップ帽、白色マスクを身に着けていました。
 不審者に遭遇した際は、安全な場所に避難し、110番通報するようお願いします。
【配信:西警察署】

不審者情報!(西警察署より)

 10月19日午後6時40分頃、西区琴似2条1丁目付近において、歩行中の20代女性が後方を歩いていた男に追い抜かれた後、「ご飯に行きませんか。」と声を掛けられる事案が発生しました。男の特徴は、40歳から50歳位、170cm位、中肉、白髪混じりで上下グレー色のスーツを着用し、黒系のリュックを所持していました。
 不審者に遭遇した際は、安全な場所まで避難し、110番通報するようお願いします。
【配信:西警察署】

不審者の出没(西警察署より)

 10月19日午後6時10分ころ、西区の地下鉄駅構内において、女子高校生が不審者に後をつけられる事案が発生しました。不審者の特徴は、年齢30~40歳位、やせ型、茶色系長袖上衣、茶色系ズボン、耳が隠れる位までの長さの黒髪、縁なしメガネ、茶色セカンドバッグ所持の男です。
 不審者に遭遇した際は、安全な場所まで避難し、110番通報するようお願いします。
【配信:西警察署】

オレオレ詐欺の電話に要注意!(西警察署より)

 10月22日、西警察署管内の複数のご家庭に、息子や孫のフリをした犯人からオレオレ詐欺の予兆電話が入電しています。犯人は、「投資で思った以上にお金が入ったので、お金を分けてあげる。」などと申し向けて口座番号を聞き出した後、息子や孫のフリをして「国税庁に申告していなかったため、1千数百万円必要になった。」などと現金の要求をしてきます。親族からお金の要求の電話があっても、一人で判断して支払わず、必ず家族や警察に相談しましょう。
【配信:西警察署】

不審者の出没!!(西警察署より)

 10月18日午後5時30分頃、中央区北5条西25丁目付近で、帰宅途中の10代女性が不審な男に「道を教えてください。」等と声を掛けられた後、無理矢理キスされそうになるという、わいせつ事件が発生しました。男は、年齢40歳から50歳位、身長170cm位、体格やせ型、黒色系ウィンドブレイカー、黒色系ズボン、細縁の丸眼鏡、暗い色のニット帽を着用していました。
 このような被害に遭った時は、大きな声を出して周りに知らせ、安全な場所に避難して110番通報することを最優先にして下さい。女性の一人歩きはできるだけ避けるとともに、防犯ブザーを持ち歩くことをお勧めします。
【配信:西警察署】

不審者の出没について(西警察署より)

 10月4日午後4時45分ころ、西区琴似2条3丁目付近において、徒歩で帰宅中の男子児童が前を歩く男に道を譲ってもらった後、自宅付近まで後をつけられる事案が発生しました。男の特徴は、30歳位、175センチメートル位、やせ型の黒髪で黒色パーカー、黒色無地キャップ、白色マスクを着用していました。
 不審者に遭遇した際は、110番通報するようにし、小さいお子さんには、防犯ブザーを携帯させるようお願いします。
【配信:西警察署】

架空請求詐欺のハガキに注意!(西警察署より)

 10月9日以降、西警察署において「訴訟最終告知のお知らせ」等という詐欺のハガキの相談が急増しています。ハガキに書かれた窓口に電話すると、弁護士等のフリをした犯人が、訴訟取消費用名目でお金をだまし取ろうとし、コンビニ払いやギフトカードなどの電子マネーなどでの支払いを指示してきます。このようなハガキは詐欺の可能性が高いので、ハガキ記載の連絡先に問い合わせることなく、まずは家族や警察に相談してください。
【配信:西警察署 011-666-0110】

詐欺ハガキで3千万円の被害!(北海道警察本部より)

 十勝総合振興局管内居住の60歳代女性が「ハガキ詐欺」で約3千万円をだまし取られました。7月下旬、『民事訴訟告知センター』をかたる『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』という「詐欺ハガキ」が届き、記載されていた連絡先に電話したところ、弁護士に連絡するように言われた後、弁護士を名乗る男や関係会社社員を名乗る男から次々とだまされ、9月下旬までに首都圏の指定場所に宅配便で複数回、現金を送付させられました。
 類似する内容のハガキや封書が道内各地に連日送付されています。
 このようなハガキには十分に注意しましょう。
(北海道警察本部より)

特殊詐欺警報発令!(北海道警察本部より)

 10月4日から5日までの間、札幌市、小樽市内において、息子や孫などの親族をかたるオレオレ詐欺の事件が4件発生し、現在までに合計300万円の被害が出ています。今後も継続して被害が出るおそれがあるため、道内に特殊詐欺警報を発令しました。(22日まで) 
 犯人は「携帯電話番号が変わった。旦那がいる女性を妊娠させた。示談金や弁護士費用が必要。」などと電話をしてきて、偽物の弁護士の口座などに現金を振り込ませだまし取ります。『妊娠・示談金・弁護士』という電話は詐欺を疑い、必ず以前から知っている電話番号に連絡して確認しましょう。
(北海道警察本部)

道内で詐欺の「手紙」を確認!(北海道警察本部より)

 道内の家庭に詐欺「手紙」が届きました!これまで何度も注意喚起している「ハガキ」とほぼ同じ内容で、「法務省管轄支局国民訴訟通達センター」を名のる「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というもので、「当局で裁判取り下げの相談を受ける」などと書かれています。相談の電話をすると、「取り下げ費用」等の名目でお金をだまし取る詐欺と思われます。封筒の「重要」という朱書き等が不安をあおりますが、相手には連絡せず、すぐに警察に相談して下さい。家族や知人にも注意喚起をお願いします。
(配信:北海道警察本部生活安全企画課)

架空請求詐欺の封書に注意!!(西警察署より)

 10月1日、西警察署管内において、「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題する書面が入った詐欺の封書が届いています。書面には、「貴方の利用されていた契約会社等から契約不履行による民事訴訟として訴状が提出されました。裁判取下げなどのご相談は当局にて受け賜っておりますので、職員までお問い合わせください。」などと書かれています。
 このような封書が届いても、書面に記載された問合せ窓口に連絡することなく、まずは警察に相談してください。
【配信:西警察署】

詐欺のハガキに注意 (北海道警察本部より)

【詐欺のハガキに注意】
 全道のたくさんのご家庭に「法務省管轄支局訴訟最終告知通達センター」をかたる『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』等の詐欺のハガキが郵送されています。ハガキに記載の窓口に電話をすると「裁判の取下費用」等の名目でお金をだまし取られてしまいます。見極めのポイントとして、犯人は、コンビニ収納代行、電子マネー、宅配便等で取下費用等の支払を指示してきます。
 あなたやご家族のお宅にも届くかもしれません。ご家族や友人等にも確実に注意喚起をお願いします。
(配信:北海道警察本部生活安全企画課)

不審車両情報(西警察署より)

 9月26日午後3時20分頃、西区八軒9条西1丁目付近において、徒歩で下校中の女子児童のあとを車が低速で追いかける事案が発生しました。車を運転していたのは、40歳から60歳位の男で中肉、黒色短髪でした。
 不審者や不審車両等を目撃した際は、安全な場所に避難し、警察に通報するようお願いします。
【配信:西警察署】

オレオレ詐欺の発生について(西警察署より)

 9月25日から9月27日にかけて、西区に居住する60代女性の自宅電話に息子をかたるオレオレ詐欺の電話がありました。男は「家庭のある女性を妊娠させてしまった。弁護士費用が必要だから貸してほしい。」等申し立て、ATMで指定の口座に現金を振り込むよう要求しています。家族や公共機関の職員を騙り、現金を要求する電話は詐欺の可能性があります。このような電話を受けた際は、必ず家族や警察に相談するようお願いします。
【配信:西警察署】

不審者出没情報!(西警察署より)

 9月20日午後5時20分ころ、西区山の手1条8丁目付において徒歩で下校中の女子生徒が後方から近づいてきた男に「彼女」と腕をつかまれて呼び止められ、スマートフォンで卑猥な動画を見せられる事案が発生しました。男は、40歳から50歳位、身長170cm位の中肉、黒色短髪で灰色パーカーに灰色ズボン、銀縁眼鏡を着用していました。
 不審者に遭遇した際は、安全な場所まで避難し、110番通報するようお願いします。
【配信:西警察署】

不審メールに注意(北海道警察本部より)

 『国際的なハッカーグループの一員』を名乗る不審メールが複数確認されています。差出人のアドレスが受信者本人のもので、「成人ウェブサイトを通じてウイルスに感染した、ウェブカメラであなたを録画している、拡散されたくなければ仮想通貨で支払え」等という内容です。発信が自分のメールアドレスであることから不審メールと判断できます。このようなメールが届いたら相手の要求には応じず、警察に相談して下さい。また、ウイルス対策ソフトの導入や各種パスワードの定期的な変更等により、ネット犯罪に巻き込まれないようにしましょう。
(配信:北海道警察本部生活安全企画課)

子供の容姿撮影(西警察署より)

 9月20日午後2時40分ころ、西区発寒6条9丁目付近において、徒歩で帰宅途中の男子児童が男とすれ違った直後にシャッター音が鳴る事案が発生しました。男は40歳~50歳位、身長170cm位の中肉、茶色短髪で上下黄土色の服を着用し、デジタルカメラを所持していました。
 不審者に遭遇したり、目撃した際は110番通報するようお願いします。
【配信:西警察署】

架空請求詐欺のハガキに注意!(西警察署より)

 西警察署管内において、「訴訟最終告知のお知らせ」等という詐欺のハガキが届いています。ハガキに書かれた窓口に電話すると、弁護士等のフリをした犯人が訴訟取消費用名目でお金をだまし取ろうとし、コンビニ払いやギフトカードなどの電子マネーでの支払いを指示してきます。このようなハガキは詐欺の可能性が高いので、ハガキに記載の連絡先に問い合わせることなく、まずは家族や警察に相談して下さい。
【配信:西警察署011-666-0110】

オレオレ詐欺事件の発生(北海道警察本部より)

 9月20日、後志総合振興局管内のご家庭に孫を名乗る男から電話があり「会社の金1,000万円を流用して株を買ったが監査でばれた、用意できるかい」などと言われ、9月22日、札幌市内で孫の上司の知人を名乗る男に現金1,000万円を手渡し、だましとられました。
 「孫をかたり、知り合いに現金を渡してくれ」という電話はオレオレ詐欺です!このような電話が来たら、慌てることなく、元々知っている連絡先に電話をして確かめたり、家族や警察に相談しましょう。
(配信:北海道警察本部生活安全企画課)

不審者の出没!(西警察署より)

 9月14日午後3時45分ころ、中央区北4条西26丁目付近の公園において、ズボンを下ろして下半身を露出する不審者が出没しました。不審者の特徴は、年齢15歳位、身長160センチメートル位、中肉、黒色Tシャツ、黒色ジャージズボン、黒縁眼鏡をかけた男です。
 不審者に遭遇した際は、安全な場所まで避難し、110番通報するようお願いします。
【配信:西警察署】

オレオレ詐欺電話、道内に入電中!(北海道警察本部より)

 道内の高齢者宅に「オレオレ詐欺」の電話が複数入っています。9月18日には、小樽市で孫をかたる「明日家に行っていいか。」という内容、札幌市厚別区で息子をかたる「喉の調子が悪い。携帯電話が壊れた。」という内容のものが確認されています。函館市では、8月末に息子をかたる「株で失敗し、会社の金を使い込んだ。」という電話により、高齢者がキャッシュカード等をだまし取られたほか、9月12~13日にも同様の電話が複数確認されています。親族を名乗っても、金銭要求の電話は、必ず相談するよう高齢のご家族にお伝えください。
(配信:北海道警察本部生活安全企画課)

誤った情報に注意しましょう!(北海道警察本部より)

 北海道胆振東部地震の発生に伴いSNSでは、「被災地で犯罪が多発していると聞いた」等の内容の書き込みが見られます。「~と聞いた」、「~があるだろう」という「伝聞」や「推測」の情報は誤りの場合もありますので特に注意しましょう。災害時には、多くの方が不安を感じて、誤った情報が流れることがありますので、他人に情報を伝える前に、情報の発信元を確認するなどして、冷静に対応しましょう。
 北海道警察では、犯罪等を防止するため引き続き避難地域の警戒活動等を推進しています。
(配信:北海道警察本部生活安全企画課)

9月18日 有料サイト利用料金などを請求する不審電話に注意!

 北海道内で、債権回収会社やサイト運営会社などをかたり、突然「携帯電話」に電話をかけ、「未払いの有料サイト利用料金を支払え」などと言って、架空の料金をだまし取ろうとする不審電話が複数確認されています。中には「住所」「氏名」「生年月日」などの個人情報をあらかじめ知られており、犯人がこれらの内容を告げてくる場合もありますが、心当たりがなければ一旦電話を切り、すぐに警察等に相談してください。また、このような不審電話には、迷惑電話対策アプリも効果が期待できます。
(配信:北海道警察本部生活安全企画課)

詐欺のメールに注意!(西警察署より)

 9月12日、西区に居住する男性の携帯電話にアダルトサイトの未納料金の請求に関する詐欺のメールが送信されてきています。身に覚えのない金銭を要求するメールは詐欺です。不審なメールが送信されてきた際は、相手の要求に応じることなく、警察や家族等に相談するようお願いします。
【配信:西警察署】

震災を口実とした「だまし」に注意!(北海道警察本部より)

 9月11日、東神楽町内のお宅に、電力会社を名乗る女性から「震災の関係で節電を呼びかけていますが、動力の検査をするので、お客様番号を言って欲しい。」などという不審電話が入りました。このように、今後も、北海道胆振東部地震を口実にして、個人情報を聞き出す「不審電話」や、義援金をだましとる「サギ」、不正な修繕費用を請求する「悪質商法」等、様々な犯罪が行われる可能性があります。電話は一旦返答を保留して警察等に相談する、訪問者は身分証明書を確認するなど慎重に対応し、被害に遭わないようにしましょう。
(配信:北海道警察本部生活安全企画課)
運営者

札幌市西区山の手まちづくりセンター

札幌市西区山の手まちづくりセンター
〒063-0003
札幌市西区山の手3条7丁目1-38 (周辺地図)
電話:011-613-1929
FAX:011-613-1373
E-mail:ni.yamanote@city.sapporo.jp
開所時間:8時45分~17時15分
閉所日:土・日曜日、祝・休日、12月29日~1月3日

最近の記事
カレンダー
前月 < 2018年11月 > 次月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別の記事
記事の分類
ブログ内の検索
スマホ・携帯サイト(QRコード)
QR
まちづくり活動団体
山の手地区の施設等
地区外の施設等
RSSフィード