琴似神社秋季大祭

 9月3日(日)、4日(月)の二日間に渡って、琴似神社秋季大祭がありました。
 琴似神社のお祭りは、山の手地区、八軒地区、琴似二十四軒地区の地域のみなさんが運営に携わっています。
 今年の祭典委員会委員長の当番は山の手地区ではありませんでしたが、山の手地域のたくさんの方が祭典委員会の役員、通行の安全確保等の活動を行っていました。

DSCF3461_R.jpg DSCF3458_R.jpg DSCF3452_R.jpg
▲多くの参拝者が訪れる琴似神社の様子(3日の夜)

 4日(月)にはお神輿や山車が琴似から山の手、二十四軒、八軒へと練り歩きました。

DSCF3463_R.jpg DSCF3467_R.jpg
▲出発を待つお神輿、神職、祭典役員のみなさま

DSCF3471_R.jpg DSCF3474_R.jpg DSCF3478_R.jpg DSCF3481_R.jpg
▲お神輿、山車が神社を出発する様子

DSCF3486_R.jpg DSCF3516_R.jpg
▲ラッキー山の手店の駐車場で玉串拝礼が行われ、山車で奉納舞が披露されました

NEC_0157_R.jpg NEC_0159_R.jpg NEC_0160_R.jpg NEC_0167_R.jpg
▲八軒から琴似に戻るところで、山の手さくら子供会も自作のお神輿を担いで練り歩きます

 二日間でお神輿も出る秋のお祭りは大変な賑わいです。
 山の手地域だけでなく、西区の広い地域の祭りとして多くのみなさんが楽しんだと思います。
 祭典委員を務めた地域のみなさん、通行指導等を行った地域のみなさん、お疲れ様でした。

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

今日の琴似発寒川

今日の琴似発寒川の風景です。

1489127518888_R.jpg

雪に覆われて凍っていた川が見違えるようです。
春が近づいている山の手の風景です。

今日の琴似発寒川

今日の午前中は晴れて雪がまぶしいくらいでした。

そんな中での、仲良し橋から見た琴似発寒川。

1486626492697_R.jpg

遠くに三角山も見えます。
青い空と真っ白い雪が綺麗です。

気温が少し上がったので雪まつりの雪像が少し心配ですが、穏やかな山の手の風景です。

大寒の琴似発寒川

今日は1月20日(金)、大寒です。朝6時の気温はマイナス6度。体感ではもっと寒い気もしました。

寒さに凍る、今朝の琴似発寒川です。

1484869227049_R.jpg


暦の上では、今日から徐々に春に向かっていくことになっていますが、まだまだ寒い日が続きそうです。
風邪やインフルエンザに気をつけて、元気に過ごしましょう。

もうすぐクリスマス!

いよいよ今週末がクリスマス。金曜日が天皇誕生日で祝日、土曜日がクリスマスイブで日曜日がクリスマスという、イベントに最適な今年のカレンダー。
楽しみですね。
まちセンも小さなツリーを飾っています。やまべェも帽子とブーツでクリスマスの装い。

1482197282940_R.jpg


ツリーの右側に見えるクリスマスカードは、山の手小学校の教育ボランティア「子供すくすく育み隊」からいただきました。

DSCF0289_card_R.jpg

ツリーの手前のどんぐりで作られた小さなマスコットと、スパンコールで作られた小さなツリーは、山の手南小学校ミニ児童会館の児童の作品です。

DSCF0289_donguri_R.jpg

みなさん、ありがとうございます!

DSCF0289_yamabee_R.jpg

メリークリスマス!楽しく過ごせますように・・・(^-^)/

今朝の琴似発寒川と三角山

昨日は雪が多く降り、外はすっかり冬景色になりました。
琴似発寒川も川岸が雪で覆われています。

1481068996871_R.jpg
▲今朝の琴似発寒川

ほんの2日前までは、結構暖かく、鴨がいたのに、それがウソのようです。

1480896675379_R.jpg 1480896634780_R.jpg
▲2日前の琴似発寒川。鴨がいました。

それでも、今朝は晴れて冬の青空が見えています。冬の空ははっきりした青色で、雪で白くなった街並みに良く合います。

1481069005132_R.jpg
▲琴似発寒川から見る三角山

DSC_0273_R.jpg
▲今朝の三角山

いよいよ根雪になりますね。除雪が大変ですが、元気にがんばりましょう。

12月の空に虹

今日から12月ですが、気温が高く、雨模様になりましたね。
すると、お昼に虹が出ました。

DSCF9878b_R.jpg
▲まちセンの前から見上げた虹

DSCF9876b_R.jpg
▲こちらはまちセンの窓から見た虹。クリスマスの飾りに囲まれてます。

空にくっきりと色が浮かんで、とても綺麗でした。
そして、1分程度で消えていきました。

午後は再び雨模様。
冬はこれからですね。

切り絵でクリスマスの飾りを作成しました

大通公園では、11月18日からホワイトイルミネーションが始まり、11月25日からはミュンヘンクリスマス市も始まっています。
まちセンでもこうした冬のイベントを盛り上げようと、窓にクリスマスの飾りをしてみました。
飾りの作り方は地域の方から教わりました。

1480403871134_R.jpg

1480403865074_R.jpg

明日から12月。今年もあと少しで終わりますが、年末は何かと楽しいイベントで盛り上がる時期ですね。
楽しく過ごせますように。

今朝の琴似発寒川

昨日、今日と気温が低くなっています。
今朝の気温はマイナス6度、10時現在でもマイナス3度だったようです。

琴似発寒川も一部が凍りついていました。

1479947162501_R.jpg

魚道も凍っています。

1479947167245b_R.jpg

寒気が入り込んで寒い日が続きそうです。
みなさん、お出掛けの際は防寒対策をしっかりとして、風邪などひかないように気を付けてください。

中秋の名月

2016年9月15日は中秋の名月です。
まちセンでも、地域の方からいただいたすすきを飾りました。

DSCF9077_R.jpg

西区では夕方に雨が降りましたが、夜には晴れて月が見えていました。
みなさんも月を楽しめたでしょうか?
実は、月齢での満月は9月17日です。まだ数日は月を愛でることができそうです。
良い月が見られますように。

琴似神社秋季大祭

9月3日(土)、4日(日)の二日間に渡って、琴似神社秋季大祭がありました。
琴似神社のお祭りは、山の手地区、八軒地区、琴似二十四軒地区の地域のみなさんが運営に携わっています。
今年は、山の手地区が運営の中心を担う年で、祭典委員会委員長を山の手第16町内会の佐藤会長が務めるなど、たくさんの地域のみなさんが祭典委員会の役員、通行の安全確保等の活動を行っていました。

DSCF9008_R.jpg
▲多くの人で賑わう琴似神社

DSCF9010_R.jpg
▲3日(土)の夜に展示されていた山車

4日(日)にはお神輿や山車が琴似から山の手、二十四軒、八軒へと練り歩きました。

DSCF9022_R.jpg DSCF9023_R.jpg
▲お神輿、山車が神社を出発する様子

DSCF9029_R.jpg
▲ラッキー山の手店の駐車場に来たお神輿の様子

二日間でお神輿も出る秋のお祭りは大変な賑わいです。
山の手地域だけでなく、西区の広い地域の祭りとして多くのみなさんが楽しんだと思います。
祭典委員会を務めた地域のみなさん、通行指導等を行った地域のみなさん、お疲れ様でした。

琴似神社春季大祭

5月27日(金)、琴似神社春季大祭がありました。
琴似神社のお祭りは、山の手地区、八軒地区、琴似二十四軒地区の地域のみなさんが運営に携わっています。
今年は、山の手地区が運営の中心を担う年で、たくさんの地域のみなさんが通行の安全確保等の活動を行っていました。

DSCF7427.jpg
▲多くの人で賑わう琴似神社

DSCF7424.jpg
▲沢山の人が参拝に訪れていました

DSCF7419.jpg
▲展示されていた山車

春のお祭りは5月27日のみですが、秋は2日間で、山車も出ます。秋のお祭りもとても賑わいますで、地域のみなさんが楽しみしていることと思います。運営に携わる山の手地区のみなさんも大いに活躍されることと思います。

山の手会館の案内板が設置されました!

 山の手会館の案内板が琴似本通沿いの琴似中学校の案内板の下に設置されました。
 山の手会館の場所が非常に分かりやすくなったと好評です!

DSC_0016.jpg


 山の手会館へ訪れるみなさんを分かりやすく誘導してくれる案内板。これから活躍してくれることと思います。

3月の様子

≪市長・区長表彰≫
表彰2R 表彰1
札幌市では、住民組織の振興に寄与され地域の発展にご尽力された方々を、例年「地域自治功労者表彰」として表彰させていただいております。今年度西区は市長表彰、区長表彰を合わせて6名の方が受賞されました。(3月15日の授賞式の様子)

≪ヤマメ稚魚の放流≫

放流始め   放流 (1)
ヤマメの稚魚。昨年12月から山の手南小と山の手児童会館の子どもたちが自宅で育ててきました。

放流(2)  放流 (4)
大事そうに稚魚を放流する子どもたち。雪解けの冷たい川を元気よく泳いでいきます。
このヤマメの稚魚放流は、山の手やまべ里親の会(代表 二本柳 健司氏)の主催で行われ、今年で10回目。80名を超える大勢の参加者で賑わいました。

≪まちづくりサロン≫
3月12日(木)、第3回目のまちづくりサロンを実施しました。連町や地区福祉のまちふれあいセンターなど、まちづくり活動をしている諸団体が集まり、今年度の事業の総括と来年度の事業について発表し、相互理解を深めました。 

   






山の手アップル公園でコスモスが見ごろ!

9月になって一気に秋の気配が感じられてきました。山の手アップル公園(西区山の手5条2丁目)で秋を代表する花、コスモスが見ごろとなっています。
DSCF3652.jpg
▲山の手アップル公園の色とりどりなコスモス
同公園は、公園の向かいにお住まいの黒川君江さんをはじめとした山の手5の2町内会の皆さんが、日頃から清掃や草刈などの管理をされています。
毎年春に種をまいて、水やりや草取りなど大切に育てた色とりどりのコスモスが、本格的秋を前に一斉に咲いて、普段からゴミ拾いの手伝いもしている山の手小学校の児童などの公園利用者や、道路を通る人々の目を楽しませています。
DSCF3653.jpg     DSCF3655.jpg
▲山の手アップル公園の入り口            ▲コスモス(ピンク)
DSCF3657.jpg     DSCF3656.jpg
▲コスモス(赤)                     ▲コスモス(白)
DSCF3661.jpg     DSCF3660.jpg
▲コスモス(黄)                     ▲コスモス(オレンジ)

山の手アップル公園でコスモスが見ごろ

9月になっても連日暑い日々が続いていますが、秋を代表する花、コスモスが山の手アップル公園(西区山の手5条2丁目)で見ごろとなっています。
DSCF1593.jpg     DSCF1600.jpg
▲山の手アップル公園の入り口          ▲色とりどりのコスモス
同公園は、山の手第20町内会(黒川君江会長)の皆さんが、日頃から清掃や草刈などの管理をされている公園で、毎年春に種をまいて、水やりや草取りなど大切に育てた色とりどりのコスモスが、本格的秋を前に一斉に咲いて、普段からゴミ拾いの手伝いもしている山の手小学校の児童など公園利用者や、道路を通る人々の目を楽しませています。
DSCF1595.jpg     DSCF1598.jpg
▲コスモス(ピンク)              ▲コスモス(ピンク+白)
DSCF1596.jpg     DSCF1599.jpg
▲コスモス(赤)                ▲コスモス(白)
DSCF1604.jpg     DSCF1602.jpg
▲コスモス(黄)                ▲コスモス(オレンジ)

桜の開花状況

山の手のまちの風景(桜ほか)を撮ってきました。
今週末は、あまり花見向きとは言い難い、天気予報ですが、ひょっとすると来週末に予定されている、琴似発寒川の一斉清掃と発寒川さわやかコンサートの頃が、ちょうど桜の見ごろとなるかもしれませんね。

IMG_5448.jpg
▲琴似発寒川河畔の桜は、まだ2~5分咲き程度でした。

IMG_5450.jpg   IMG_5449.jpg

▲琴似中学校のエゾヤマザクラは、ほぼ満開でした。 ▲山の手会館のご近所のコブシも満開でした。

今年も街路樹マスの「花いっぱい運動」

6月3日(木)、初夏の風物詩として、すっかり定着した山の手地区「花いっぱい運動」が行われました。
これは、山の手連合町内会や町内会の女性部が中心となり、山の手通と琴似本通の300を超える街路樹マスを、花で飾ろうと、例年、この時期の実施しているものです。
町内会の役員の皆さんは、この日のために、5月下旬から、マスの土おこしに奮闘。
町内会が設立されていないマンション付近も、同連合町内会から入居者に協力を呼びかけ、余すことなく域内すべてのマスで準備してきました。
朝8時55分、山の手会館(西区山の手3条2丁目)を、花苗を満載したトラックで出発。西区土木部から提供された5,440株を、同連合町内会の役員の皆さんが、19カ所の引き渡し地点に搬送。それぞれの場所で町内会の皆さんに引き渡され、早速、マスへの植え込みが開始。
サルビア、マリーゴールド、ベコニア、キンギョソウの4種類の花苗が、地域の皆さんの手によって植え込まれ、沿道は、様々な彩りで美しい街並みに変わります。

花苗が届きました。
▲花苗が届きました。

早速、小分けして街路樹へ運びます。
▲小分けして街路樹へ運びます。

街路樹マスへの植込開始です。
▲早速、街路樹マスへ植込開始です。

これから夏本番を迎えますが、水やりや雑草取りなど、日頃のお世話には、多くの人手が必要不可欠。
同連合町内会や町内会の役員の皆さんは、地域が一丸となって、美しい街並みを少しでも長持ちさせたいと、協力を呼びかけています。

山の手まちセン前の街路樹マス
▲山の手まちセン前の街路樹マス

アイスキャンドルin山の手まちセン

1月29日(金)から同31日(日)まで行われた「アイスキャンドル冬物語」。
山の手まちセンでも制作し、軒先に飾ってみました。
西区では、寒い札幌の冬を楽しむイベントとして、広がりを見せています。
来年は、皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まちセンに飾ったアイスキャンドル①
▲まちセンに飾ったアイスキャンドル①

まちセンに飾ったアイスキャンドル②
▲まちセンに飾ったアイスキャンドル②

キャンドルの中に入れたガラス
▲様々な色の輝きを演出するためキャンドルに入れたガラス

発寒河畔公園の桜

発寒河畔公園のエゾヤマザクラ
 札幌管区気象台の発表によると、札幌の桜の開花予想日は明日5月2日(土)。ここ発寒河畔公園(札幌市西区山の手6条1~4丁目・7条5~6丁目)でも、開花した桜が見られるようになりました。

 明日から大型連休本番を迎え、多くの皆さんが公園を訪れることと思いますが、周辺の道路には、例年迷惑駐車が多いため、このようにコーンが設置されています。
コーンが設置された周辺道路
 公園を訪れる方は、以下の公共交通機関をご利用ください。
①地下鉄東西線「西28丁目駅」から山の手線[西21・循環西21] に乗車、「ふもと橋」下車すぐ。
②地下鉄東西線「琴似駅」から琴似手稲線[琴50]・西野福井線[琴41]・西野平和線[琴42]・新川発寒線[西48・西49]に乗車、「発寒橋」下車、徒歩5分。
③地下鉄東西線「宮の沢駅」から山の手線[西21] に乗車、「ふもと橋」下車すぐ。

アイスキャンドル冬物語始まる

アイスキャンドルの様子

アイスキャンドルの様子

2月1日(日)まで点灯。時間は16時00分~21時00分

山の手通の花壇

山の手通の花壇
運営者

札幌市西区山の手まちづくりセンター

札幌市西区山の手まちづくりセンター
〒063-0003
札幌市西区山の手3条7丁目1-38 (周辺地図)
電話:011-613-1929
FAX:011-613-1373
E-mail:ni.yamanote@city.sapporo.jp
開所時間:8時45分~17時15分
閉所日:土・日曜日、祝・休日、12月29日~1月3日

最近の記事
カレンダー
前月 < 2017年10月 > 次月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別の記事
記事の分類
ブログ内の検索
スマホ・携帯サイト(QRコード)
QR
まちづくり活動団体
山の手地区の施設等
地区外の施設等
RSSフィード