三角山の自然歩道でのハチの注意報

 三角山の自然歩道でのハチの注意報です。

 三角山の自然歩道の「散策路案内板5番から採石跡地までの区間」はスズメバチがいるため安全確保のため閉鎖されています。解除日は未定です。
 皆さん、ハチには十分に注意願います。

 札幌市みどりの管理課の「札幌市の自然歩道のページ」で情報提供がされておりますのでご参照ください。
 <札幌市の自然歩道のページ

警察官を装う不審電話に注意!!(西警察署より)

 9月20日、警察官を名のる男から西警察署管内に居住の方に、「本州で詐欺犯人を捕まえたところ、犯人の名簿にあなたの名前や口座の情報などが載っていた。」「この事件の捜査のため、口座番号などが分かる物を持って警察署まで来てほしい。」などと不信電話がありました。
 西警察署管内では9月14日に警察官を名のる者からのオレオレ詐欺が発生しています。今後詐欺事件に発展するおそれがありますので、このような電話があった際は、警察署の電話番号を調べて電話し、事実確認をするなど注意しましょう。
(配信:西警察署011-666-0110)

秋の交通安全運動早朝街頭啓発

 朝晩めっきり涼しくなり、秋の深まりを感じる9月21日(木)、秋の交通安全市民総ぐるみ運動の早朝一斉街頭啓発が行われました。
 この早朝啓発は、全国一斉に行われる秋の交通安全運動(21日(木)~30日(土)の10日間)の一環としての取り組みです。
 山の手地区では、地区交通安全実践会を構成する連合町内会や各町内会、交通安全指導員会、交通安全母の会、山の手小学校と山の手南小学校の教師とPTA、山の手高校ボランティア部の生徒と教師の皆さんが参加。
 集まった皆さんが7時45分から8時30分までの早朝、北洋銀行山の手出張所前とメシアニカビル前の2カ所の交差点で、タスキや手旗とアナウンスによる啓発活動を行いました。

 秋の交通安全市民総ぐるみ運動の重点は、①子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止、②夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止、③全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、④飲酒運転の根絶の4つ。

 2カ所の交差点では、マイクを握った連合町内会役員の方や交通安全母の会の方が、行き交うドライバーや通勤・通学中の市民に、運動の周知と交通事故防止を呼びかけました。
 この時期、夕暮れ時や夜間は、ドライバーから歩行者や自転車が見えにくくなります。歩行者の皆さんは明るい服装や夜光反射材の着用を心がけ、交通事故の危険から、自分の身を守りましょう。
 ドライバーの皆さんは、車道の自転車や、高齢者に十分注意し、スピードを控えて安全走行に努めてください。

DSCF3906_R.jpg
▲マイクで街頭放送を行う山の手連町の本間総務部長。交通安全母の会の佐藤会長、山の手高校ボランティア部の生徒も街頭放送を行いました。

DSCF3902_R.jpg DSCF3903_R.jpg
DSCF3904_R.jpg DSCF3905_R.jpg
▲北洋銀行前の街頭啓発の様子。山の手小学校の山谷校長先生や山の手高校の西岡校長先生も参加されました。

DSCF3893_R.jpg
▲メシアニカビル前で街頭放送を行う山の手連町の小野女性部副部長。街頭放送は交通安全母の会の山本さん(元連町女性部副部長)、交通安全実践会の熊井会長も行いました。

DSCF3887_R.jpg DSCF3892_R.jpg
DSCF3898_R.jpg
▲メシアニカビル前の街頭啓発の様子。琴似中学校の今川教頭先生と山の手小学校の藤塚教頭先生も参加しています。

DSCF3890_R.jpg
▲マスコット犬のうなちゃん。

山の手商工振興会の第1回役員会が開催されました

 9月20日(水)、山の手商工振興会の第1回役員会が山の手会館(西区山の手3条2丁目)で開催されました。

DSCF3880_R.jpg

 9月10日の設立総会によって発足した山の手商工振興会の初めての役員会。この日は役員以外の発起人も参加し、これまでの発起人による準備活動からの引継ぎが行われ、今後の活動の具体的な内容を話し合いました。
 最初に鈴木会長から挨拶があり、その後、議事に入ります。設立総会で平成29年度予算とともに承認された今後の活動計画どおり、山の手商工振興会ニュースの発行、商工マップの作成、タウン情報誌の作成等について様々な意見を交わし、熱の入った議論が行われていました。
 地域への貢献により会員の事業発展を目指す山の手商工振興会は、今後、町内会回覧などを通じ、山の手地域の皆さんの注目を集めていくことになると思います。これからの活動が楽しみです。

両替時にお金を騙し取る事件の発生(西警察署より)

 9月中、札幌市西区の店舗において、レジ店員に、1万円札3枚を5千円札6枚にするよう依頼し、その後、犯人は、受け取った5千円札を1枚抜き取り、あたかも5千円札が6枚あるかのように装い5枚の5千円札を渡しながら「5千円札6枚をさらに両替してほしい」と再度両替を依頼し、結果5千円分の現金を騙し取る事件が発生しました。
 犯人は、年齢50歳代くらい、身長175センチメートルくらい、白髪交じりの長髪の男性です。両替等の対応をすることのある方は、注意して下さい。 
(西警察署 011-666-0110)

平成29年度山の手地区敬老会の開催

 9月16日(土)、敬老の日より一足早く、山の手会館(西区山の手3条2丁目)で、山の手地区敬老会が開催され、地域の高齢者の皆さん123名が出席されました。
 敬老会は、山の手地区福祉のまちふれあいセンターや山の手連合町内会の役員の皆さんなどが実行委員会を組織して毎年開催しているもので、今年で37回目となります。

DSCF3747_R.jpg

 この日のために準備を行ってきた実行委員の皆さんは、前日の午後から横断幕の取り付け、机・椅子の設置などの会場設営を行い、敬老会当日の朝には受付の準備も整って会場の机の上には用意したお弁当、お土産のお菓子なとがきれいに並べられ、おもてなしの心あふれる様子となっていました。

DSCF3744_R.jpg

 開会は午前10時30分から。
 中村実行委員(福まち運営委員会事務局長)の司会で会は始まり、河村副実行委員長(山の手連合町内会長)の開会挨拶、遠藤実行委員長(福まち運営委員長)からの主催者挨拶、矢萩西区保健福祉部長と白岩西区社協事務局長の来賓挨拶、出席者を代表して第26町内会の塚本様によるお礼の言葉に引き続き、山の手まちづくりセンター所長の祝杯で開宴となりました。

DSCF3748_R.jpg DSCF3753_R.jpg
▲開会挨拶を行う河村副実行委員長と主催者挨拶を行う遠藤実行委員長

DSCF3754_R.jpg DSCF3757_R.jpg
▲来賓挨拶を行う矢萩保健福祉部長と白岩西区社協事務局長

DSCF3760_R.jpg
▲塚本様からのお礼の言葉

 その後、園芸の部に入り、おどり、マジック、ダンスが披露されました。

DSCF3764_R.jpg DSCF3770_R.jpg
▲第9町内会の阿部マサ子さんのおどり「おやじの海」

DSCF3772_R.jpg DSCF3779_R.jpg
▲乃生さん、小松谷さんのマジック

DSCF3788_R.jpg DSCF3799_R.jpg
DSCF3840_R.jpg DSCF3846_R.jpg
▲山の手会館でダンス教室を開催しているヤヨイダンスカンパニーのキッズダンス

DSCF3850_R.jpg DSCF3863_R.jpg
▲寿楽会の富田さん、関根さんによるおどり「島のブルース」

 演者の皆さんは、日頃の練習の成果を発揮し、場内は最後まで拍手と歓声で大いに沸いていました。

 およそ2時間にわたる楽しい会の最後は、皆さんが健康で元気に来年再会できるよう祈念して、敬老会出席者を代表して寿楽会の山内会長が「元気に頑張るぞ!」と掛け声をかけ、会場の皆さんで元気に唱和。

DSCF3869_R.jpg DSCF3873_R.jpg
▲山内寿楽会会長の掛け声

 最後は、福井福まち運営副委員長(地区民生児童委員協議会副会長)の閉会のことばでお開きとなりました。

DSCF3875_R.jpg
▲福井福まち運営副委員長の閉会のことば

 今回の敬老会参加者の最高齢は102歳。また、高齢者の参加も過去最高の120名超えとなりました。多くの山の手地区の皆さんで長寿をお祝いした一日となりました。

オレオレ詐欺事件の発生について(西警察署より)

 9月14日、西警察署管内で、警察官を名のる者から「だまされた振り作戦に協力して欲しい」「男が来たらキャッシュカードを渡し、暗証番号を伝えて欲しい」と電話があり、キャッシュカードを手渡してしまったオレオレ詐欺が発生しました。
 警察官や金融機関職員を名のる者から電話があったとしても、絶対に知らない人にキャッシュカードや通帳などを渡したり、暗証番号を教えてはいけません。
 また、警察官が行う「だまされた振り作戦」では本物のキャッシュカードや現金を使うことはありません。
【配信:西警察署011-666-0110】

山の手にこにこ図書館 「豆本作成講習会」

 9月13日(水)、山の手小学校において山の手にこにこ図書館による豆本作成講習会が開催されました。

 豆本とは、折り紙で作る小さな本。折り紙としての難易度もなかなかのものなので、今回は児童向けではなく大人向け。
 作成過程を12段階に分けた折り方の説明も用意されています。

DSCF3720_R.jpg DSCF3722_R.jpg
DSCF3724_R.jpg
▲豆本の折り方

 慣れないと一冊作るのにも時間がかかります。
 図書館ボランティアの方に教わりながら、初めて作成してみた完成品は、まさに小さな本。

DSCF3729_R.jpg DSCF3728_R.jpg
▲完成した豆本。一枚の折り紙で出来ているとは思えません。青い箱は色画用紙で折った本箱です。

 中の白い部分に絵や文章を書き入れたら楽しい豆本の出来上がりです。
 家庭で子供と一緒に豆本作りをして本に親しむ機会が増えたらと思います。

 ところで、山の手にこにこ図書館には、この豆本でミニチュア図書館が飾ってあります。

DSCF3734_R.jpg DSCF3736_R.jpg
▲豆本が並んだミニチュア図書館

DSCF3735_R.jpg
▲カウンターもあります。受付にはぶっくろうが座っています。

 山の手にこにこ図書館では、児童、保護者にとっていつでも本が身近であるように、今後も様々なイベントを行います。

西区ご当地体操「エコロコ!やまべェ誰でも体操」

 西区ご当地体操である「エコロコ!やまべェ誰でも体操」。
 この体操は、地域にお住まいの皆様が、いつまでも生き生きと暮らせるように区民の皆様と一緒に制作された”介護予防”に重点を置いた体操です。
 山の手地区にも、福祉のまち推進センター運営委員や事務局、子供会役員や地域で健康づくり活動をしている団体などがあり、たくさんの普及員さんが活動しています。

 その中の一つ、西区山の手1条6丁目にあるOPPO(オッポ)では、毎週水曜日の夕方5時から「エコロコ!やまべェ誰でも体操」を、普及員の指導のもとで行うことができます。

DSC_1558_R.jpg
▲OPPO(オッポ)でのやまべェ体操の様子

DSC_1563_R_20170913171539523.jpg
▲普及員の大森さんがビデオも使って優しく指導してくれました

 「エコロコ!やまべェ誰でも体操」は7分間の体操に、転倒予防のストレッチ、バランス感覚の向上、筋力トレーニングの要素があり、元気な方から身体に不安がある方まで、老若男女どなたでもできる体操です。立位だけでなく、座ったままでもできますし、若い人の運動不足解消にも良いです。

 「エコロコ!やまべェ誰でも体操」。是非、体験してみてください。

山の手商工振興会の設立総会が開催されました

 9月10日(日)、山の手商工振興会の設立総会が山の手会館(西区山の手3条2丁目)で開催されました。

 これまで商工団体が無かった山の手で、設立の契機となったのは、2年前に作成された山の手連合町内会の50周年記念誌。その中で、連合町内会が進める山の手のまちづくりの展望として「商工団体の設立」が提起されていたのです。
 山の手連合町内会の期待に応えるように、山の手の事業者の数名が発起人となり、設立準備会を発足。これを山の手連合町内会も後押しする形で、これまで活動してきました。

 この日は、設立に賛同する事業者による設立総会。発起人らが事務局となって準備し、開催しました。
 最初に、発起人代表の箕和田さんからの挨拶があり、総会がスタート。

DSCF3702_R.jpg
▲挨拶を行う発起人代表の簑和田さん

 西区地域振興課を代表して山の手まちづくりセンター所長から来賓挨拶があった後、今回の設立を支援した山の手連合町内会の上田副会長から挨拶がありました。

DSCF3706_R.jpg
▲挨拶を行う上田副会長

 続いて議長選出の後、議事に入り、会則、役員、予算について審議・決定。山の手地域にある事業所等のうち、およそ100社(団体)が会員となり、遂に山の手商工振興会が発足しました。

DSCF3711_R.jpg
▲会議の様子

 発足時の会長に就任したのは発起人の一員でもあった稚内信用金庫琴似支店の鈴木支店長。閉会に当たっての挨拶で「会員の事業発展と山の手地域の繁栄のために力を合わせていきましょう。」と結束を呼び掛けました。
運営者

札幌市西区山の手まちづくりセンター

札幌市西区山の手まちづくりセンター
〒063-0003
札幌市西区山の手3条7丁目1-38 (周辺地図)
電話:011-613-1929
FAX:011-613-1373
E-mail:ni.yamanote@city.sapporo.jp
開所時間:8時45分~17時15分
閉所日:土・日曜日、祝・休日、12月29日~1月3日

最近の記事
カレンダー
前月 < 2017年09月 > 次月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別の記事
記事の分類
ブログ内の検索
スマホ・携帯サイト(QRコード)
QR
まちづくり活動団体
山の手地区の施設等
地区外の施設等
RSSフィード